衛生面の安心

ウォーターサーバーのメリットは、衛生面で安心という点と、便利であることです。水道水には塩素が入っています。そしてその塩素は、発ガン性のトリハロメタンの元になっているといわれています。しかし、日本の水道法では、蛇口から0.1ppm以上の塩素濃度を保つように定められています。また水道水には、人体に有害なカルキも含まれています。それに対し、ウォーターサーバーの水は有害物質や雑菌、ウイルスなどが混入しないよう、品質管理が徹底しています。室内の汚れた空気もボトル内に侵入しにくいように設計されているので、会社や病院、家庭など、どこでも安心して利用することができます。一般的にウォーターサーバーは高いと思われがちですが、12L入りで1500円~2000円程度が相場です。1L当たり約145円と考えると、ペットボトルのミネラルウォーターと大差ありません。電気代も、電気ポットを使用している場合と大差ありません。経済的にも安心して利用できます。次に、ウォーターサーバーの便利な点は、冷えたお水と熱いお湯をいつでも使うことができることです。また、ミネラルウォーターのボトルは業者が定期的に宅配してくれたり、注文に応じて宅配してくれます。ペットボトルのミネラルウォーターを買うのは手間と時間がかかりますが、その必要がなくなるのはとても便利です。また、災害などで水道の水が使えなくなった時にも、ウォーターサーバーの水は利用することができます。